NURO光 回線引くまで長かった話 それでも我慢できるならアリかも

person holding apple magic mouse インターネット
Photo by Vojtech Okenka on Pexels.com

もう結論から言うけど・・・長かった!笑
速度に魅かれて・・・そして特典に魅かれて・・・。
前の回線(どことは言いませんがw)は制限かかってるかのように遅かった。
ネットをすることに問題があるわけではなかったけど、他の人の回線速度を知った時に
「えっ!?そんなに出るの?!」とビックリするくらいうちの回線は遅かったです。

というわけで、色々探してみて先ほども言ったように「速度と特典」に魅かれて
「NURO光」を申し込んだんですよ。

で!
それからの経緯をお話しようかと思います。
結論通り繋がるまで「長かった」ですけど、本文は短いと思います笑

NURO光とは

ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するインターネット接続サービスです。
あのソニーさんです。
プレステでも有名ですね。

速さは、下り最大2Gbpsというプランと10Gbpsというサービスも。

この速さは魅力ですよね。

NURO光は特典も魅力

NURO光は速さはもちろんですが、特典もいい。

キャッシュバックや月額が安くなるといった特典。
また新たなプランが!
あの「プレステ5」が一緒になったものまで!(2021年9月30日から受付開始)
まぁ、こちらは色々と誓約があるっぽいですけど笑

とはいえ、速さに特典に魅力は十分です。

ですが!!

NURO光の契約でここさえ我慢できるならあり

と、ここまでは良いところを言いましたが・・・
ここからが本題です笑

ここまで魅力的ですが、唯一というか大きな欠点というか
もう本当にキャンセルしたくなるほどのものがあります。

そう。
実際にネットが繋がるまでの工事が長い!

NURO光は2回の工事をします。
1回目が屋内工事。2回目が屋外工事です。

この1回目の屋内工事は、比較的早くに日程も決まって気持ちよく終わります。

が!

2回目の屋外工事が曲者です笑
日程は決まらないは、待たされた挙句に工事できないは、最悪はNURO光側からキャンセルされます。

もうこれは、工事してもらわないとわかりません。
また物件側の管理会社なり大家さんの許可は絶対です!←この確認で自分は痛い目に合いましたw

どれだけ待たされるかは、NURO光側でもわかりません。

自分の場合の結果を先に言いますと、
屋内工事は本当に早くすんなり終わりました。
で、それからの屋外工事までにかかった日数・・・

7か月!!!

よその光回線の契約ではあり得ない日数かと笑

屋外工事までなぜそれだけかかったかの経緯

本当にそんなにかかるの?って感じでしょうけど、かかっちゃいました。
当初一番かかった人をTwitterで見た時は半年でした。
ですが、自分はそれを超える結果に笑

なぜそこまでかかったかは、一度屋外工事が中止になってしまったからです。
その理由がまたグダグダです。

とりあえず、その時の様子を話しますと・・・

屋外工事にあたり、まず最初にきちんと管理会社に許可をもらうために連絡をしました。
すると、「工事の担当の者に直接管理会社の方へ連絡をさせてくれ」と管理会社に言われ、
そのことをNURO光側へ伝えました。(記録していたので、その日の日付も確認できる)

そう、このことが後に大きな問題へと変わります。
ですので、みなさん録音などしておきましょう!

ここでわかるかと思いますが、管理会社側とNURO光側が直接話をしているので自分は詳しい内容まではわからないのです。
ですが、直接話をしてるという事実はここでわかりますよね。

そして、そのまま屋外工事が決まらないまま2か月経過。

やっと工事日が決まった連絡がきます。
ですが、その工事日も2か月先でした。
ここでキャンセルしようか迷いましたがとりあえずまだ前の回線があったため我慢しました。

そして待ちに待った屋外工事当日です!

工事の人から「今から工事いたします」と玄関先で言われ了解。

が!!!!!

すぐに工事の人が戻ってきて、「今日は工事が出来ない」と告げられる。

え??????

理由を聞くと管理会社が工事の許可を出してないと言い出した。
工事の人は許可がないとさすがに工事は出来ないのでそう告げることになりますよね。

こっちは意味がわかりません。
双方で話はしてあるのに、なぜ工事が出来ないとなるのか。
本当にわけがわかりませんでした。

工事の人がひきあげたあと、当然ですが納得いかないのですぐにNURO光側へ連絡。

やっと繋がったはいいが、態度がめちゃ悪い人。(当たり外れがあるのかもしれませんが)
とりあえず、工事が出来なった理由を説明して何故そんな事態になってるのか聞くも
状態がわからないから調べて後日に連絡すると言われ、泣く泣くそこは終わり。

でも、まだ納得はいかないので今度は管理会社側へ連絡。

が、ここでも調べて連絡すると言われる。

もう怒りの矛先がどこへ向かえばいいのかすらわからない状態。

4か月もかかってこの状態とかあり得ないでしょ。

そしてその後日にNURO光側から連絡がきた。
現状把握の結果、工事をしないでキャンセルという選択もできますと言ってきた・・・。

はぁ!?ですよ

言い方もまた高圧的で本当に怒鳴りそうなくらいイラっときました。
で、イラっとしてるので「毎回、通話内容は録音してるんですよね?」と聞いたら、
NURO光側は「はい」と応えたので、
自分「じゃぁ、前回の管理会社とのやり取りも録音してありますよね?それこっちに送ってもらえます?」って返しました笑

すると、まぁ当然ですが出来ないと言われるんですけどね笑

ここで、本当に考えました。
キャンセルするかしないか。
もうここまできたら特典とか速さとか関係ないです・・・
意地かすんなり諦めるかです笑

で、もうとことん待ってやろうじゃん!って思い、そのまま次の工事日が決まるまで待つことに。

そしてその後、工事日が決まりさらに3か月w

7か月とちょっとで工事が無事終わりました!

wwwwwwwww

いやぁ、かかったかかった笑

おわりに

どうでしたか?

このやり取りをみても我慢できる人なら契約ありです!笑

繋がった現在は、正直大満足です!
速い速いw
快適です。

超満足です!!
そう・・・あの待ち期間さえなければねw

回線に不満がある人は待つだけのことはあると思いますよ。
待ってる間はイライラですけど笑
また、大家さんや管理会社が許可をしても結局工事が出来ない場合も実際あるので
本当に工事当日になってみないとわからないといったこともありますので、要注意です。

ということで、イライラもするけど繋がりさえすれば満足できる「NURO光」のお話でした笑

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました